美肌をつくる!

女性なら誰でも気になるお肌のあれこれ。美肌をつくる方法を配信中!

| PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | EDIT | TOP↑

⑳乳液による美肌効果

さっぱりとした感覚を好む日本人は、
化粧水と美容液でスキンケアをすませてしまう人が多いようですね。


乳液の役割はかつて、
化粧水やローションタイプの美容液を使ったあと、
それを肌に閉じ込めるためのものと考えられていましたが、
最近はちょっと違うみたいです。


潤いを保つ役割を果たしている美肌成分はセラミドです。


これは本来肌が自分で作り出すものですが、
年と共にその機能は失われます。


だからその生成を助けてあげる必要があるのです。


乳液の油分は角質細胞のまわりをコーティングして、
このセラミドの働きを助けるのだそうです。


潤った美肌を作るために、
乳液は欠かせない存在ということですね。



付け方は化粧水と同じように、
指の腹を使ってやさしく肌になじませます。


適量がわからないなら、
まずは10円硬貨大で試してみましょう。


使い終わって、しっとりするのにべたつかない、
というぐらいがちょうどよいので、
徐々にその感じを探していきましょうね。


もしも多めにとってしまったときは、
ボトルに戻すのではなく、首周りや手の甲などに
すりこんで使い切ってください。


掌で温めてから使うと、
肌への浸透力が高くなって、
より美肌効果が得られるらしいですよ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 2012-12-01 | comments:0 | EDIT | TOP↑

⑲化粧水による美肌効果

朝晩のお手入れに欠かせないのが化粧水です。


これほど身近で、もっとも手に取る
スキンケア化粧品は他にないことでしょう。
化粧水を正しく使うことで、美肌効果も上げられるはずです。


化粧水選びは、使って違和感のないものを選ぶこと。


有効成分が含まれていない化粧水は、
たくさん使ってもあまり意味がありません。


具体的には、ヒアルロン酸やコラーゲン、
ビタミンC誘導体といった、水溶性の美肌成分が
入っているかどうかということです。


若いうちは有効成分も体内で生成する能力を保っているので
、補う必要があるのは水分だけですみます。


しかし30代に入るとそういう能力を失っていきますから、
外から取り入れる必要があるのです。


日常で使用する化粧水からも、
美肌づくりに効果的なこれらの成分を
どんどん補ってやりましょう。


化粧水を肌につけたら潤っているうちに、
乳液や美容液などの、次の化粧品をすぐにつけるようにしましょう。


昔はコットンで化粧水を使うようにと
いわれたものですが、最近は肌に残った小さな繊維が
皮膚を傷つける理由から、手でつけたほうがよいと
いわれているようですね。


パッティングも肌を傷つけ、
シミの原因になる行為なのでやめたほうがよいみたいです。

| 未分類 | 2012-11-30 | comments:0 | EDIT | TOP↑

⑱頭皮マッサージで美肌効果

顔と頭の皮はつながっていますよね。
だから頭皮が健康でないと美肌は手に入れにくいということです。


つまり、頭皮の血流が悪いと、
顔全体の血行が滞ってしまうため、
どんなに優れた美容液を使ってあげても、
大した効果が得られないわけです。


ところがこの頭皮は、自力で動かせない場所なので、
いつのまにか凝ってしまっていることがとても多いのです。


だからときどき、指で押さえて
マッサージをしてあげるとよいようですよ。
そうすることで、美肌効果もあがるわけです。


マッサージの仕方はいろいろあります。


疲れていたり、ストレスが溜まっているときには、
癒やしを得るぐらいの気持ちで優しくさすってみましょう。


マッサージグッズを利用して軽く叩く方法もあります。
誰かにして貰っても、気持ちがよいものですね。


美容師さんがしてくれる、アレです。
マッサージ用のオイルやローションが色々と出ているので、
そう言う物を使って効果を高めてみるのもよいでしょう。


頭皮をマッサージすることで、髪も健康が保たれますし、
フェイスラインがギュッと引き締まって、小顔効果も上げられます。


血流が活発になる上に、ストレス解消にもなりますから、
美肌づくりに効果的であることは間違いないですね!

| 未分類 | 2012-11-29 | comments:0 | EDIT | TOP↑

⑰たるみ毛穴を改善して美肌をつくる

美肌を損なわせる毛穴の広がりには、
過剰な皮脂分泌や外的刺激、ニキビ跡のほかに、
老化からくるものがあります。


これを、「たるみ毛穴」というらしいです・・・
聞いているだけで、なんだか憂鬱になってくる名前ですね。


たるみ毛穴は頬の表面にできる縦長の毛穴のことで、
大体20代後半から30歳ぐらいにかけて現れてくるものらしいです。


毛穴を支えるコラーゲン繊維がたるんでできるものらしく、
これによって肌のハリが失われて、毛穴がすり鉢状に陥没して、
毛穴を目立たせるらしいです。


そこに古い角質や皮脂、汚れが溜まって、
毛穴がさらに大きく開き、汚れが酸化して、
毛穴が黒ずみ・・・・実に悪循環ですね。


美肌をとりもすためには、
この流れをどこかで断ち切らねばなりません!


老化によるものなので、
毛穴を支えるコラーゲンを再生させることが有効ですが、
その他、頭皮をマッサージして顔全体をリフトアップする方法もあります。


頭と顔の皮はつながっているので、
頭皮の緊張がほぐれると、毛穴も引き締まります。


マッサージをすることでリンパの流れがよくなるので、
健康な美肌に一層近づきますね。

| 未分類 | 2012-11-28 | comments:0 | EDIT | TOP↑

⑯美肌の毛穴は何が違うか

小鼻や頬の目立つ毛穴を隠そうとして、
下地クリームやファンデーションを、ベタベタと重ね塗り・・・・
鏡の前で、ついついやってしまいがちな朝の動作です。
これがよくないことは、いうまでもなくおわかりですよね。


毛穴が広がる原因は、過度な皮脂分泌、
化粧品などの刺激、ニキビ跡の他、老化現象の一種でもあります。


つまり正しい生活習慣で余分な皮脂分泌を抑え、
適度な天然パックとなった皮脂が外的刺激から肌を守り、
正しい洗顔で肌を清潔に保つ・・・
ここまでの段階で、最初の3つはクリアです。


問題は最後の1つ・・・老化現象による毛穴の開きですが、
これにはコラーゲンが大きく関わってきます。


老化によって肌から失われる、コラーゲンですが、
毛穴もこの成分によって支えられています。


コラーゲンの生成には年と共に減ってゆく
エストロゲン(女性ホルモン)が大きく作用しています。


つまりコラーゲンの強化が、
毛穴の目立たない美肌づくりに効果的ということですね。


美肌効果の強い味方、
コラーゲンの促進に役立つ成分はレチノール。


食品なら、大豆イソフラボンが含まれるものがよいでしょう。
紫外線やタバコ、ストレスなどがよくないのは、ほかの美肌対策と同じです。

| 未分類 | 2012-11-27 | comments:0 | EDIT | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。